スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ビオトープに挑戦

JUGEMテーマ:ビオトープを作ろう

 

国会中継をラジオで聞こうとしたら与党だけで進めている。
森友学園の公文書の問題で、財務省が改ざん済みのコピーを提出したのかな。
一度権力をもたせると、好き勝手なことをやる。
つくづく、ひどい国になったもんだと思う。

腹が立ってくるので、ラジオのスイッチを切った。
正義とはどこに行ったのだ。
嘘、偽り、隠蔽、改竄、逃避、それでも鉄面皮の安倍捏三は安泰。
血圧が上がるのでこれ以上考えないことにしよう。

 

暖かくなってきたら、始めたいことがある。
ガーデニングもそうだけど、ビオトープも始めたい。
先日、プラスチックの舟、プラ舟も手に入れた。
左官屋さんが漆喰などを作るための道具だ。

 

いま外に置いているので、雨水が溜まっている。
この中に、土を入れて石ころも入れて、流木も入れよう。
ゆっくり時間をかけて。
バクテリアが住み着くように。
日光が当たると藻が生まれるだろう。


野鳥が水浴びをするかも知れない。
水生昆虫が飛んでくるかも知れない。

水生植物も育つかも知れない。
そこに小さな小宇宙ができる。
目に見えないようなミジンコが湧くかも知れない。
川に行ってそこの水や土や植物も少しだけ貰ってこよう。
池や沼、田んぼがあったらそこからも少し取ってこよう。

 

ただほっとくだけでいい。
できるだけ細工はしないで。
睡蓮鉢のメダカも移してみよう。
メダカはボウフラが大好きだ。
蚊が飛んできてタマゴを産み付けたらごちそうになる。

 

雨が降ってきても、舟から溢れないように排水しよう。
排水の仕組みは毛細管現象を利用する。
難しいように聞こえるけど、雑巾を垂らすだけ。

夏になってトンボがタマゴを産み付けたらヤゴになる。
ヤゴはメダカを食べるので、注意しましょう。
カワエビやタニシも欲しい。

 

きっと毎日観察することが楽しいと思う。
ビオトープ、今年の目標。

 

 

 

スポンサーサイト

コメント